ちょっとした場所でできる練習

まさかサッカーと同じ練習でいいと思っていませんか?

初心者から効果的な上達ができる3ステップとは?


ちょっとした場所でできる練習

個人で行う練習は、気が向いたときに簡単にできるものが良いですよね。

大きなスペースが必要な練習や、道具をたくさん使うものは難しいでしょう。


ちょっとした場所で、簡単にできる個人練習がリフティングです。

ボールひとつでできる練習なので、個人練習にはもってこいです。


リフティングをしよう

リフティングは、ボールコントロールの練習としてもおすすめです。

このとき、ただ適当にボールを蹴るのではあまり意味がありません。


きちんと、次にどこでボールをリフティングするのかを決めて蹴りましょう。

足の甲だけでリフティングする、とか、腿だけでリフティングを続けるなど

同じ場所で続けるようにしても良いでしょう。


次の動作を考えながらボールをコントロールすることは、

フットサルの試合中でも常に意識しなければいけません。

普段のリフティング練習で、次の動作を意識する感覚を身につけましょう。


どんなボールを使うのか

フットサルのボールは普通のサッカーボールに比べて弾みにくくなっています。

ですから、フットサルのボールでリフティングをするのは少し難しくなります。


初心者やリフティングが苦手な人は、サッカー用の4号球を使っても良いでしょう。

大きさはフットサル用と同じなので、戸惑うことも少ないでしょう。


また最近では、フットバッグと呼ばれる新しいスポーツがあります。

これは、フットバッグとよばれるボールを、

足でお手玉のようにリフティングするものです。


フットサルのボールとは当然感覚などが違ってきますが、

ボールを止める動きは、フットバッグでも鍛えることができます。

ボールの勢いをころして、足でキャッチする感覚を覚えましょう。


pic9.gif
柔らかくて小さいフットバッグならば室内でも練習することができます。

単純に、フットバッグ自体もやってみると面白いものなので、

挑戦してみるのも良いでしょう。


<< 前 | 次 >>

人気No.1 フットサル専用練習プログラム

photo
 日本初プロフットサルチーム
 『名古屋オーシャンズ』の
 フットサルスクール公認コーチ
 大島裕樹氏のレッスンが自宅で受けられる。

 専門プロがフットサル専用の技術、
 試合の進め方、勝ち方
をDVDで徹底解説。
 いま話題の練習メソッド!

 >> 公式サイトをチェック

個人練習 関連記事